Category Archives: 生麦まち情報

第2回生麦de事件まつりまで後38日

さて、昨日のクイズの答えです

【生麦事件メモ12-13  かごしま黒豚】

昨日の問題:イギリスとの宴のメインディッシュは次のどれでしょう

1.トンカツ 2.豚しゃぶ 3.豚の丸焼き

正解は……

まさかの、3の豚の丸焼きでした!!!

薩摩藩らしい、豪快なご馳走!!

元々薩摩豚は琉球から移入されたものが起源。

薩英戦争の後、薩摩藩はイギリスに友好の証として、あるものを贈り、そのお返しに、イギリスから薩摩に豚が贈られたと言われています。

そのイギリスから来た豚「バークシャー種」を導入して、品種改良されたのが現在の鹿児島の名産品「黒豚」になったのです。

つまり、生麦事件があって、薩英戦争でイギリスと仲良くなったから、今の美味しいかごしま黒豚が食べられるんですね!

戦国時代から、薩摩では豚肉のことを「歩く野菜」と呼んで、豚を生きたまま兵糧として戦場に運ぶほど。「肉食集団」と呼ばれるくらい豚肉を愛していたようです。イギリス人から驚かれたのも無理はないですね。

さて、薩摩がイギリスに贈ったあるものとは何でしょう?

これはメモではクイズになっていませんが、先日少し話題に出した物です。こちらについては少し後になりますが「生麦メモ15」でまたご紹介します!

#生麦 #生麦事件 #薩英戦争 #宴会 #かごしま黒豚 #豚の丸焼き #生麦de事件まつり

第2回生麦de事件まつりまで後39日

歴史の話が続きますが、今日はクイズがあります!

【生麦事件メモ10-11 薩英大宴会】

生麦事件→薩英戦争→痛み分け→親交を深める

ということで1866年、公使パークス一行を招いて、薩摩藩で盛大な宴が開催されたそうです。それはそれは豪華な食事が並んだようですが、当時招待されたイギリス人は「ぶっちゃけ料理はいまいちだけど、接待が丁寧なのがとても良かった」のようなことを書き残しているそうです。

和食は当時の外国人には慣れないものばかりで、洋食も日本で用意できるものはまだ難しかったのかもしれませんが、接待が賞賛されているのは、さすが日本。「おもてなし」の心が昔々から大事にされてきたことがわかりますね。

さて、当時の薩摩では豚肉料理が最高のご馳走とされていたようです。イギリス人から「クレイジーだぜ」とまで言われるくらい、薩摩では豚肉料理が流行していたようですね。

もちろんこの宴でもメインディッシュは豚肉。

そこで問題!イギリスとの宴のメインディッシュは次のどれでしょう

1.トンカツ

2.豚しゃぶ

3.豚の丸焼き

​​​​​​​

昨年のお祭りに用意した生麦事件メモではこのようなクイズがいくつかあり、答えは少し離れたテントに貼っていました。

今年も各店にこの事件メモは掲載予定ですが、こちらのページで順番にご紹介しています。

鹿児島といえば豚肉…どれも美味しそうですね。この投稿を書いている生麦de事件まつり実行委員はカツ丼が好きですが、さて、この宴会では何が振る舞われたのか…。

明日、クイズの答え合わせをしますので、是非考えてみて下さい!

#薩英戦争 #宴会 #豚肉

第2回生麦de事件まつりまで後40日

【生麦事件メモ9】

薩英戦争の翌年1864年、

イギリス軍が薩摩の民家を攻撃してしまったことがイギリス議会で問題に。

ビクトリア女王は遺憾の意を表しました。

イギリス国内で、罪のない一般市民にまで大きな被害を与えてしまったなんて、人道的に許せない!と各地から英国艦隊への非難の抗議が次々へと寄せられてしまったのです。

撤退したイギリス艦隊が再び攻撃に出なかったのはそういう世論の動きもあったのですね。

さて、薩英戦争時に捕虜になってしまった五代友厚は、その経験をきっかけに、海外への留学が必要だと強く推し、1865年、16名の英国留学を実現させます。

当時の日本はまだ海外への渡航は認められていなかった為、密航での留学となりますが、このことが日本の近代化を大きく進めて行くことになります。

鹿児島いちき串木野市にはこの留学を記念した「薩摩藩英国留学生記念館」が2014年に建ったそうです。館のホームページにこの留学の説明が詳しくまとめられていましたのでご紹介します。きっかけが生麦事件から始まったことも記されていました。

http://ssmuseum.jp/

2015年のNHKの朝ドラ「あさが来た」で第2の主人公として活躍した、ディーン藤岡さんが演じた五代友厚。番組終了後は「五代ロス」という言葉ができるほど有名になった五代友厚も、生麦事件・薩英戦争でのキーパソンだったんですね。

女王が出てきたり、英国留学も実現したり…生麦事件からどんどん歴史が動いたことがわかりますね。

次の生麦事件メモはこの後1866年。ちょっとクイズも予定しています。

#生麦 #生麦事件 #薩英戦争 #ビクトリア女王 #イギリス #五代友厚

第2回生麦de事件まつりまで後41日

シルバーウィークも2日目ですね。

この連休明けに、いよいよ各店お祭りの内容を決定していく予定です!

さて、今日は昨日の続きの「生麦メモ」をご紹介しましょう

【生麦メモ8 結果、仲良くなった薩・英】

生麦事件薩英戦争は痛み分け。まさかこんなことになるとは予想できなかったイギリス。改めて交渉での平和的解決を薩摩藩に申し出ます。

交渉は難航しますが薩摩は最後までイギリスには屈せず、賠償金でなく、遺族への慰謝料という形で2万5000ポンドを江戸幕府に借りて支払います。そしてその借金はそのまま踏み倒しています(笑)

結局、生麦事件の犯人も、架空の人物が行方不明になったまま、と押し通しちゃいます。

薩英戦争で、イギリスの軍事力の高さを実感した薩摩藩。多くいた攘夷論者も攘夷を諦め、イギリスと友好関係を結ぶ方が絶対いいよねー!となっていきます。

イギリス側も薩英戦争とその後の交渉の中で薩摩を高く評価します。今回の生麦事件の対応でも微妙な対応だった幕府よりも、勇敢だった薩摩藩の方が全然信頼できるじゃん!仲良くなるならサツマ!という感じですね。

大喧嘩をした後に、親密な関係を築いた薩英。まるで一昔前の青春マンガで、主人公がガキ大将と河原でボカスカ取っ組み合いの喧嘩をした後、お互いを認めあって友情が生まれたような話です!

文化の違いや行き違いから起きてしまった生麦事件。それは、戦争まで引き起こしましたが、結果的に薩摩がイギリスと仲良しになり、日本が近代国家の一員となるきっかけだったのです。

#生麦事件 #生麦de事件まつり #生麦 #鶴見 #お祭り #横浜 #薩英戦争

2回生麦de事件まつりまで後42日

【生麦事件メモ6・7 薩英戦争】

今日ご紹介する生麦メモは、薩英戦争について。

幕府は賠償金を払いましたが、薩摩藩はプライドがあるので、断固拒否を続けます。「生麦事件の犯人引き渡し」という話が、「イギリスが島津久光の首を差し出せと要求している」と誤って伝わってしまっていた事もあり、なんともこじれてしまいました。

薩摩藩は実行犯に架空の人物をでっち上げて時間稼ぎをしたり、鹿児島湾に交渉しに来たイギリス艦隊に、すいか売りのふりをして奇襲をかける「スイカ売り決死隊」作戦(イギリスがスイカを食べないので怪しまれて中止)を実行してみたり……、世界最強とも言われてきたイギリスも、さすがにこんな相手は初めてだったのではないでしょうか。

しびれを切らしたイギリスは、薩摩藩の船に乗り込んで、三隻の船を強奪。中にいた人たちを捕虜にしてしまいます。(その中には朝ドラでも人気だった五代友厚もいたそうです)

薩摩藩は激怒して、イギリス艦隊への砲撃を命じます。

これが薩英戦争の始まりです。

誰もがイギリスに薩摩が勝てるわけないと思っていたのですが、なんと薩摩藩はイギリス艦隊の撃退に成功します。

イギリスの死傷者は約60名軍艦一隻は大破。対する薩摩藩は死傷者10名。ですが鹿児島の街に大きな被害が出てしまいました。戦争の結果としては痛み分けですね。

【どうして薩摩は負けなかったのか】

これにはイギリスが薩摩を甘く見ていたとか、桜島の奇襲作戦がうまくいったとか、色々あるようですが、なんと、イギリスは弾薬庫前に、幕府から受け取ったドル箱を積んでしまっていて、砲撃がすぐに開始できなかったのです。

そう、幕府が面子を気にして夜中にお相撲さんに運ばせた重ーいドル箱。慌ててどかそうとしてもなかなか動かなかったとかなんとか……。さらに台風で海もあれたりと、イギリス軍涙目。

とにもかくも、明らかに力の差があるのに、負けなかった薩摩。様子を見ていた他の国もこの結果は衝撃的だったようです。

生麦事件がきっかけで戦争は起きてしまいましたが、このような結果。この後、イギリスはどう出るか、薩摩はこの戦争の結果から何を学んだか。

さあ、ここから日本が大きく動いていきますよ!

第2回生麦de事件まつりまで後43日

こっぱずかしいですが今日は私の紹介です!!
(ちなみに私が書いている訳ではありません💦)

​​​​​​​

さあ、だんだんとお祭りの準備が進んでいます。参加・協力店は50を超えそうです!
今回中心となって動いているのは、「生麦盛り上げ隊」の隊長、生麦のリラックス&リフレッシュサロン ハッピーバーバーマツノの松野良明氏です!
「日本一みかんを売る床屋さん」として、テレビでも紹介されたことがあるんですよ。
お友達が愛媛でみかん農家をされていて直接仕入れているそうですが、秋〜冬〜春にかけて色々な種類のみかんが次々に発売され、床屋さんにはみかんを注文しにくる客が押し寄せるという異様な光景が(笑)。皆様が想像する以上に本気でみかんを販売しています。
今年もそろそろ発売が始まるのかな?お祭りでも販売されるかもしれませんので、また情報を待ちましょう!

この「みかん」も、実は生麦事件と関連しているんです。
えー!!?そんなところまで生麦事件???
それは生麦事件メモにもありますので、後日ご紹介しますね!

もちろん本業の床屋さんも色々とこだわっていて、オリジナルのシャンプーまで開発販売もしています!新型コロナ対策も、独自のマニュアルを作り、お釣りの消毒まで、徹底的です!

お祭りに向けて、今日も走り回っている松野隊長。皆さんの応援がパワーになっています!

明日はいよいよ「生麦事件メモ」薩英戦争の豆知識を予定しています!

第2回生麦de事件まつりまで後44日

【生麦事件メモ2〜5 賠償金あれこれ】

昨日の続きで、一気に生麦メモを4つご紹介です。

幕府に請求された賠償金10万ポンド(44万ドル)。こちらのメモをご覧いただけるように、常識外の金額だったんですね。今の金額だと20億円?…うま○棒が2億本?…全然ピンと来ないようなすごい金額ですよね。

金額だけの問題ではなく、当時、朝廷では外国を撃退して鎖国を通す「攘夷論」が高まっている状況。生麦事件だけが有名ですが、既にあちこちで外国人殺害事件は起きていたのです。

そんな中起きた生麦事件。攘夷派からはよくやった!!と喜ばれてしまいますが、当の島津久光は攘夷論者じゃなかったとのこと。正当防衛だったんだってば!攘夷とかじゃないんだってば!と言い張りますが、気がつけば英雄扱い。

イギリスは当然激おこ。払わないと戦争だぞ!と脅してきます。

幕府はびびりますが、攘夷一色の朝廷に「イギリス怖いから賠償金を払いまーす」なんてとても言えないので、イギリスへの返事を遅らせます。

しかしイギリスは着々と戦争の準備を始めている。そこで、幕府の老中、小笠原長行が「独断で」支払ってしまったそうですが…はて、本当に独断だったのでしょうかね?

このあたりも資料を色々見ていると面白いところです。

こうして、面子の問題もあるため、夜中に相撲取りがえっちらえっちらと大八車で賠償金は運ばれていきました。

……しかし幕府がお金を払って解決ーとはなりません。

イギリスは幕府と薩摩藩の両方に賠償金を請求したら丸儲けや!と薩摩藩にも犯人の処刑と、2万5000ポンドを要求していたんですねー。

ところが薩摩藩は、頑なにそれを拒否し、薩英戦争へと繋がるわけです。

どう考えても悪化している薩英関係。本当にこの後仲良しになれるのでしょうか?

第2回生麦de事件まつりまで後45日

昨年のお祭り会場ではテント一つひとつに、生麦事件の豆知識「生麦事件メモ」が展示されていました。え、行ったけど見てない?昨年はあいにくの雨で、皆さん傘でしたからね……。

今年も各店に展示は予定していますが、スピーディーなお買い物を推奨していますし、来場が難しいかたもいらっしゃると思いますので、こちらのページで「事件メモ」も順番に紹介していければと思っています。

【生麦事件メモ その1 賠償金の金額は?】

生麦事件が起きてしまい、イギリスからは徳川幕府に謝罪と賠償金の要求が来てしまいました。その額はなんと10万ポンド!徳川幕府もはいごめんなさーいとすぐ払えるような金額ではなかったのです。

これがどのくらいの額なのかは、また次の「事件メモ」でお話します!

さて、お祭り開始まで後45日。後一月半です。今回のお祭りでは、準備の段階でも密を避けている為、実行委員同士も直接会うのは最低限にして、オンラインのやりとりが中心になっています。

大変そう!と思うかもしれませんが、実は昨年のお祭りもオンラインを活用していたので、全員が集まる会議は一度もしていないのです。

それぞれ自分のお店もある商店街主催だからこそのスタイルでしたが、それが今回、準備段階からの感染症対策としても役立っています!

第2回生麦de事件まつりまで後46日

【感染症対策を徹底した「新しいスタイルのお祭り」です】

昨年11月に開催した「生麦de事件まつり」
駅前の踏切を挟んで、緑色のテントがずらーっと並んで、色々な物の食べ歩きができて、
雨の中でしたが、たくさんお客様が集まってくれた楽しいお祭りでした。
でも今年は、新型コロナ対策で、同じ形では開催できません。

今回は生麦駅前の2つの商店街、「生麦駅前通り商友会」「岸谷商栄会」が共同開催!
いつもの商店街そのままの場所で、1週間の中で分散しながら、各店色々な形で、イベント販売をしていく予定となっています。

飲み屋さんやパン屋さん、食べ物を扱うお店では「テイクアウトまつり」
お祭り専用メニューを、持ち帰りやすい形でご提供予定です!

八百屋さん、洋服屋さん、日用品のお店、床屋さんまでもが、いつもの営業もする中で、何か特別な事ができないか、考えてくれています。

なんだか一風変わったお祭りになりそうですが、商店街がそのまま会場なのは楽しそうですね。

お祭り期間は、お客様が同じ日に集中しないように
10月31日(土)〜11月6日(金)と余裕を持っています!
どんなお店がどの日にイベントをするかは、またこちらのページ等でお知らせいたします!

 

 

第2回生麦de事件まつりまで後47日

そもそも…「生麦事件」って何があったの?
「外国人がお侍さんに斬られた」
どこの国?サムライって何者?ご存知ですか?

9月14日、本日が生麦事件発生日、ご存知でしたか?

「観光で来ていたイギリス人リチャードソンが、薩摩藩(現在の鹿児島県)の島津久光の大名行列に割り込んだ為、斬られた」
簡単に言うとこういうことになります。

詳しくはwikipediaにもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%BA%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

…wikiの説明長いですねー!こちらにある説明が全てではないのですが、それだけ重要な出来事だったことがわかりますね。
wikiだけでも全部読むのは大変ですが、この事件にマイナスイメージしかなかった人は、斜め読みするだけでも認識が変わると思いますよ!

よく聞く大きな誤解として、
「大名行列なんて外国人の人は知らないのに、土下座しなかったら斬るとか野蛮!」とか…問答無用で殺しちゃったみたいな認識。

いやいや、リチャードソンさん達は、本国からも口酸っぱく「大名行列には敬意をはらってね」と言われていましたし、wikiにもあるように、当時同時期に来ていた他の外国の人達のほとんどが日本の文化を尊重し、大名行列には礼を示していたのです。
そして事件直前、大名行列に出会った時にも、薩摩藩は散々警告しているのですね。それでも馬から降りず、割り込んできた。残っている文献の中でもこの事件の見方は色々あるようですが、こうやって話を聞いていると、お侍さん(言わばSP)は護るべきものを護る為に斬った。それって正当防衛みたいなものではないの?って言う気持ちにさえなってきますね。

とはいえ、結果的には薩摩の侍がイギリス人を殺してしまったのだから、国際問題に発展するわけです。さて、ここからどうやって「生麦de事件まつり」のイラストのように、お侍さんとイギリス紳士が乾杯をするような関係になれるのか…。

気になるところですが、毎日歴史の話では疲れちゃうので、明日はお祭りの情報をお伝えできればと思います!

※画像はwikipediaより流用

2020/09/04 大ニュース『鶴見ウチナー祭』

久しぶりの投稿になってしまいました汗

今日は気温36度!

一番暑い時間帯に鶴見区役所にチャリを飛ばし、鶴見警察署にも回り、汗だくです。。

 

明日重大発表をしますね!

本当は今日発表しようと思っていたのですが、歴史ある大イベントからの発表があったので、かぶらないようにします!

 

今日の大ニュース『鶴見ウチナー祭

新しい形のイベントとして開催!!

 

 

そして、クラウドファウンディングスタート!!

https://camp-fire.jp/projects/315873

 

すげー!

今年はオンライン祭りのようです。

毎年うちの子供たちが楽しみにしているお祭りです。

 

今年はどうなるか、どう開催するのか楽しみだったのですが、新しい形ですね!

皆の知恵を振り絞ってだしたアイデア、素晴らしいです!

本当にどこのイベントリーダーも悩んでます。。

 

 

「鶴見ウチナー祭」をオンラインで開催したい!

https://camp-fire.jp/projects/view/315873

 

私は応援します!!

ちなみに私はリターンのオリオン缶ビールと沖縄グルメセットを楽しみにしています♪

 

 

・・・当店の感染症対策・・・

 

ハッピーバーバーマツノではご来店時にお客様にマスクを提供しております。

マスクをしながら全ての施術をご利用いただけます。

マスクをしながら施術できないシェービングについては只今自粛中です。ご理解下さいませ。

 

当店では濃厚接触者に指定されない営業マニュアルを独自につくり(管轄の保健所に確認済み)、以下のような感染症対策を日々実践しております。

 

◯ 設備・機材間隔確保

◯ 顔面作業時等、必要最小限の会話

◯ レジ等仕切り設置

◯ マスク等着用

◯ 手洗・手指消毒

◯ 発熱時等入店制限

◯ タオル等客1人ごとの交換・器具等客1人ごとの消毒

◯ 設備・機材等消毒

◯ 十分な換気

◯ 支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用

◯ 感染発生状況の情報提供

◯ 濃厚接触者指定防止の為、お客様マスク着用&お客様用マスク提供

◯ 接触感染防止の為の技術者ゴム製手袋着用

◯ 接触感染・飛沫感染防止の為のゴーグル着用

◯ 次亜塩素酸ナトリウム0.05%水溶液、10分間浸漬による釣り銭の消毒

 

ハッピーバーバーマツノ

〒230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-12-16

【電話番号】

045-501-0105

【営業時間】

9:00~19:00(※最終受付は18時まで)

※お昼休憩あり

【定休日】

毎週月曜、火曜日

2020/08/27 生麦盛り上げ隊、生麦駅前通り商友会会議!

本日ひっそりと幹部会議がありました。

生麦盛り上げ隊、生麦駅前通り商友会のイベントを秋にするかどうかの会議です。

非常に悩みましたが、結論的には鶴見区を仲間につけてやってやろうと!

ぐうの音も出ないぐらい感染症対策をして、理論武装していこうと。

何か楽しいことが起きそうな予感!!!!

非常に商店街、活発になってきました!!!

さて、忙しくなるぞ〜!!!

 

・・・当店の感染症対策・・・

ハッピーバーバーマツノではご来店時にお客様にマスクを提供しております。

マスクをしながら全ての施術をご利用いただけます。

マスクをしながら施術できないシェービングについては只今自粛中です。ご理解下さいませ。

当店では濃厚接触者に指定されない営業マニュアルを独自につくり(管轄の保健所に確認済み)、以下のような感染症対策を日々実践しております。

◯ 設備・機材間隔確保

◯ 顔面作業時等、必要最小限の会話

◯ レジ等仕切り設置

◯ マスク等着用

◯ 手洗・手指消毒

◯ 発熱時等入店制限

◯ タオル等客1人ごとの交換・器具等客1人ごとの消毒

◯ 設備・機材等消毒

◯ 十分な換気

◯ 支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用

◯ 感染発生状況の情報提供

◯ 濃厚接触者指定防止の為、お客様マスク着用&お客様用マスク提供

◯ 接触感染防止の為の技術者ゴム製手袋着用

◯ 接触感染・飛沫感染防止の為のゴーグル着用

◯ 次亜塩素酸ナトリウム0.05%水溶液、10分間浸漬による釣り銭の消毒

ハッピーバーバーマツノ

〒230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-12-16

【電話番号】

045-501-0105

【営業時間】

9:00~19:00(※最終受付は18時まで)

※お昼休憩あり

【定休日】

毎週月曜、火曜日

2020/08/26 Go To Eatキャンペーン

Go To Eatキャンペーン

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

食事券発行事業者が決定しました!

食事券発行事業者は、都道府県の数で36の地域から56件の応募があり、33府県35件が採択されました。

そして、、ビックリ。。

神奈川県は申請していなかったんですね…

残念。。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/pdf/hoseigoto-33.pdf

追加公募もあるようですが、どうなんでしょう…

オンライン飲食予約事業者は、18件の応募があり、13件が採択されました。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/pdf/hoseigoto-23.pdf

大手の『ぐるなび』、『YAHOOロコ』、『EPARKグルメ』、『ホットペッパーグルメ』、『favy』、『Retty』などなど。

飲食サイト経由で予約すると昼は1人あたり500円分、夜は1000円分の飲食サイトのポイントが付与されます。

これはお得かもしれませんね!

店舗側は各サイトに登録していると、電話より飲食サイト経由の予約が間違いなく多く入りそうです

そして間違いなく、飲食サイトの営業の電話も増えそうです…

まぁうち床屋なんですけどね…

裏でやっているカフェには営業電話かかってきそうです。

裏でカミさんがやっているカフェはこちら↓

ハッピーカフェいいトコ

https://happycafe-iitoko.owst.jp

 

 

・・・当店の感染症対策・・・

ハッピーバーバーマツノではご来店時にお客様にマスクを提供しております。

マスクをしながら全ての施術をご利用いただけます。

マスクをしながら施術できないシェービングについては只今自粛中です。ご理解下さいませ。

当店では濃厚接触者に指定されない営業マニュアルを独自につくり(管轄の保健所に確認済み)、以下のような感染症対策を日々実践しております。

◯ 設備・機材間隔確保

◯ 顔面作業時等、必要最小限の会話

◯ レジ等仕切り設置

◯ マスク等着用

◯ 手洗・手指消毒

◯ 発熱時等入店制限

◯ タオル等客1人ごとの交換・器具等客1人ごとの消毒

◯ 設備・機材等消毒

◯ 十分な換気

◯ 支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用

◯ 感染発生状況の情報提供

◯ 濃厚接触者指定防止の為、お客様マスク着用&お客様用マスク提供

◯ 接触感染防止の為の技術者ゴム製手袋着用

◯ 接触感染・飛沫感染防止の為のゴーグル着用

◯ 次亜塩素酸ナトリウム0.05%水溶液、10分間浸漬による釣り銭の消毒

ハッピーバーバーマツノ

〒230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-12-16

【電話番号】

045-501-0105

【営業時間】

9:00~19:00(※最終受付は18時まで)

※お昼休憩あり

【定休日】

毎週月曜、火曜日

2020/08/25 新型コロナ警戒マップ、久しぶりに横浜が減少改善!

神奈川県の新型コロナ警戒マップ、先週分が発表されました。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/coronaline/map.htm

やっと感染率が低くなり、改善されてきた傾向にあるようです。

とりあえず安心できますね。

私も肌感で潮目が変わってきた気がします。

まだまだ指定感染症扱いなので、油断はできません。

ハッピーバーバーでも感染症対策の手は緩めません。

どうかご理解、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

 

・・・当店の感染症対策・・・

ハッピーバーバーマツノではご来店時にお客様にマスクを提供しております。

マスクをしながら全ての施術をご利用いただけます。

マスクをしながら施術できないシェービングについては只今自粛中です。ご理解下さいませ。

当店では濃厚接触者に指定されない営業マニュアルを独自につくり(管轄の保健所に確認済み)、以下のような感染症対策を日々実践しております。

◯ 設備・機材間隔確保

◯ 顔面作業時等、必要最小限の会話

◯ レジ等仕切り設置

◯ マスク等着用

◯ 手洗・手指消毒

◯ 発熱時等入店制限

◯ タオル等客1人ごとの交換・器具等客1人ごとの消毒

◯ 設備・機材等消毒

◯ 十分な換気

◯ 支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用

◯ 感染発生状況の情報提供

◯ 濃厚接触者指定防止の為、お客様マスク着用&お客様用マスク提供

◯ 接触感染防止の為の技術者ゴム製手袋着用

◯ 接触感染・飛沫感染防止の為のゴーグル着用

◯ 次亜塩素酸ナトリウム0.05%水溶液、10分間浸漬による釣り銭の消毒

ハッピーバーバーマツノ

〒230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-12-16

【電話番号】

045-501-0105

【営業時間】

9:00~19:00(※最終受付は18時まで)

※お昼休憩あり

【定休日】

毎週月曜、火曜日

2020/08/24 サスケを目指す??

人気番組「SASUKE(サスケ)」に影響されて、スパイダーウォークを練習しはじめた長男。

子供の成長スピードには目を見張るモノがあります。

2ヶ月で本当に進歩!上質な筋肉だいぶ付いてきました!!!

TC&Cooチャンネル

チャンネル登録宜しくお願い致します。

果たしてレジェンド山田勝己を越えることができるのか?

ハッピーバーバーは今日と明日は連休いただきまして、26日水曜日からの営業です。

宜しくお願い致します。

 

 

・・・当店の感染症対策・・・

ハッピーバーバーマツノではご来店時にお客様にマスクを提供しております。

マスクをしながら全ての施術をご利用いただけます。

マスクをしながら施術できないシェービングについては只今自粛中です。ご理解下さいませ。

当店では濃厚接触者に指定されない営業マニュアルを独自につくり(管轄の保健所に確認済み)、以下のような感染症対策を日々実践しております。

◯ 設備・機材間隔確保

◯ 顔面作業時等、必要最小限の会話

◯ レジ等仕切り設置

◯ マスク等着用

◯ 手洗・手指消毒

◯ 発熱時等入店制限

◯ タオル等客1人ごとの交換・器具等客1人ごとの消毒

◯ 設備・機材等消毒

◯ 十分な換気

◯ 支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用

◯ 感染発生状況の情報提供

◯ 濃厚接触者指定防止の為、お客様マスク着用&お客様用マスク提供

◯ 接触感染防止の為の技術者ゴム製手袋着用

◯ 接触感染・飛沫感染防止の為のゴーグル着用

◯ 次亜塩素酸ナトリウム0.05%水溶液、10分間浸漬による釣り銭の消毒

ハッピーバーバーマツノ

〒230-0052

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-12-16

【電話番号】

045-501-0105

【営業時間】

9:00~19:00(※最終受付は18時まで)

※お昼休憩あり

【定休日】

毎週月曜、火曜日